NEWS

SERVICE

2016.11.15

Microsoft Azure料金を割り引き、支払いを代行するサービスを提供開始

~業界初のAzureユーザ向けサイバーリスク保険を無料付帯~

プレスリリース

株式会社エクシード(本社:東京都品川区、代表取締役社長:立川 健児、以下 エクシード)は、日本マイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure(以下 Azure)」の利用料金を定価から割り引いた上で支払いを代行する「利用料金支払代行サービス for Microsoft Azure」を本日から提供開始します。本サービスには業界初のAzureユーザ向けサイバーリスク保険が無料付帯されています。

本サービスは、お客様のAzure利用料金の支払いをエクシードが取りまとめて代行することで、定価よりも安価で提供可能にしています。また、支払方法も、お客様のご要望に即して、プリペイド型と従量課金型の2パターンから柔軟に選択可能です。 また、東京海上日動火災保険株式会社と提携することで、Azureサービス障害時に発生するエンドユーザへの損害賠償金や謝罪広告・コールセンターなどの各種費用を補償するAzureユーザ向けサイバーリスク保険が本サービスに無料付帯されます。

これら支払い代行と保険を組み合わせることによって、お客様はより安心してクラウドサービスをご利用いただくことが可能になるとともに、煩雑な保険加入手続きが不要で、保険料を加えても定価よりも安価にAzureをご利用頂くことが可能になります。

従来からエクシードは、Azure認定資格技術者による設計・構築・運用サービスを一貫して提供しています。このような高品質な技術支援のもと、本サービスを提供することによって、クラウドシフトによるお客様のビジネス拡大をより一層支援してまいります。

料金制度

タイプ 内容
プリペイド型 Azure利用開始前に初期費用として利用期間分のプリペイドを購入し、Azure利用開始後にプリペイドの残高が不足する場合は都度追加で購入する制度。Azure利用開始前に利用料金の目途を立てたいお客様向けのプラン。
従量課金型 Azure利用容量によって月額料金を確定する制度。初期費用なく、必要分だけの投資でAzure利用を開始したいお客様向けのプラン。

価格例

Azure構成例 定価 価格(保険料含む)
中小規模の業務系サーバ
(中規模仮想マシン×3台構成)
¥193,059 ¥162,017
(定価の約16% off)
大規模なWebアプリケーション
(App Service×6台、SQL DB×1台、
中規模仮想マシン×2台構成)
¥450,813 ¥408,115
(定価の約10% off)

サービス詳細:http://www.xseed.co.jp/services/operation/000400/

※ お客様自身のクレジットカード決済を定価と表記しています。

※ 掲載時点での価格を記載しておりますが、価格は随時変動しており、割引率を保証するものではございません。

※ ご利用料金は構成次第で異なります。詳細は弊社サービス担当までお問い合わせください。

<株式会社エクシードについて>

株式会社エクシードは、お客様にパブリッククラウドを活用いただくサービスを開発・提供する、ネットワンシステムズ株式会社のグループ会社です。クラウド化によるビジネス変化についての支援も行うクラウドシフト支援サービスや、PCI DSSに準拠した高いセキュリティレベルの運用サービス等、2006年の創業以来培ってきたオープンソースの深い知識や高い技術力により、お客様が安心してクラウドを利用するためのサービスを提供しています。(設立:2006 年9 月) URL:http://www.xseed.co.jp/

※ 記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です

<本ニュースリリースに関するお問い合わせ先>

株式会社エクシード サービス担当 電話:03-6422-0021  E-mail:info@xseed.co.jp